アメリカからCasual Living
アメリカのカジュアルリビングスタイル,インテリアデザイン、ファッション、生活、食べ物、趣味、カルチャー、お気に入りの雑貨等
   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モデルルーム
日本でモデルルームを見てきましたが、問題点をいくつか上げようと思います。

まず、日本の最近の家って、思ったより良いですねぇ?
でも、所詮モデルハウスです。
普通の所得の人が住めるような広さじゃありませんでした。
何しろ、この人一体どの位のお金を土地に費やすんだろう?と言う様な、とんでもない広さの家でしたもん。

一緒に行った友達は2,3日夢に見たそうです。。

今回良く分かったのは、私はどうも家に遊びがあるのが好きみたいです。一緒に行った友達は、使い勝手重視で、「こんな風に作るなら、もっと有効利用できるスペースにして欲しい」と話していましたが、もちろん私もその点は同意ですけど、ある程度遊びがある家に、心を惹かれてしまいました。(ちなみに6件見学しました)

で、6件中、2件あったクローゼットについて。。
Walk Inだったのですが、、もちろんベッドルームに取り付けてありましたが、ドアなしのただの壁で仕切られた場所でした。

これはねぇ、、、
一体誰が考えたんでしょうか?

ベッドルームと言うのは、寝る場所で、今はほとんどベッドが主流ですよね?日本でも、きっと。
ベッドがある部屋って言うのは、主婦なら分かると思うけど、どの部屋より一番埃が立つんですよ。

それなのに、ドアなしの、ただの壁(天井と壁で仕切られた所にもスペースがありました)だと、ベッドや着替えなどの埃はそのままクローゼットの中にも届いてしまいますよね?要するに、服が誇りだらけになります。そして、ベッドルームからの光と、窓からの光で洋服やその他のものは色あせてしまいますよね?

確かに、私は遊びのある家が好きですけど、これは機能的にも最低な作りだと思います。

後は、家の中のインテリアデコレーションで、「こんなのを参考にしたい」と、思えたものが少なかった事です。

私が見たのは、6件、すべて大手の(内、一件は聞いたことが無かったですが)会社だったのですが、この関東ではまだ小さい会社と言う説明のあった会社のデコレーションが一番良かったです。

好みもあるんですけどね、きっと。

もう一つは、確かに今流行りっぽい、ウッドデッキ付きの庭。そしてそのデコレーション。
確かに見た目は良い感じなのですが、、中途半端なんですよね。。
正直、住み始めてどれだけの人が使うんだろうか?と言う気分になりました。

夢の様なデザインのモデルハウスでしたが、実際本当に使えるデザインがあるのか?私にはちょっと疑問でした。本当に使えるデザインと機能、そこに遊びがある家が理想ですが、、

やっぱり、それぞれ住む人のライフスタイルなんでしょうねぇ?


私は、友達とちょっと違う意味で、ため息が出ました。。



スポンサーサイト
【2006/06/14 10:53】 | インテリア | トラックバック(1) | コメント(0) |
モデルハウス見学してきました。
3ヶ月間も野放し状態にしていたら、コメントに凄い数の変なリンクが沢山着いてました~。

と、いう事で、、
前回2月に書いたこととは全く違うことを、書く事にします。


実は今里帰り中でして、最近近所にあるモデルルームを見に行って来ました。最近は日本の住宅事情も様変わりしつつありますねぇ。キチンと断熱材も入ってるし、床はフローリングだし、リビングキッチンがオープンになったものなんかもありますもんね?

私の住んでいるのは関東地方ですが、結構田舎なんですね。都内に出るには、約1時間位かかるんですけど、これは建売の為のモデルルームでして、その感想なんかを書いてみようと思います。と、言っても大まかな事だけですけどねっ。

この家は50坪あるっていう話でした。そして、大体坪40万位の金額だそうです。まず、玄関を入って(上がって)からの床が大理石になってました。良いですけど、、これだと寒くないですかね?まだ木のフローリングの方が暖かい様な気がします。そして全てがバリアフリーになってました。

私個人では、大理石とかタイルを使うなら、それこそ玄関の靴を置く所とか、風呂場の脱衣所とかキッチンが良いんじゃないかと思うんですけど? でも、水に濡れると滑ったりするので、その点は注意して暮らさなければならないかも知れませんね。特にお年寄りが居る家は。。

そして、勿論モデルハウスですから、殆ど家具が置いてありませんでしたが、リビングーダイニングがオープンになっている家で良い感じではありましたが、ヤッパリ狭い。確か20帖位だったらしいですけど、、TVも置いてなかったので、このスペースに普通にTVや家具を置いたらかなり狭くなると思いました。

キッチンがまた!3帖も無いくらいでしたね。
しかもオープンになってないので、キッチンで働く人は隔離されちゃう作り。確かに昔より流しや棚のスペースの使いやすさは上がっているようでしたけど、キッチンを大きくしてもっと棚や収納をつくったら、18帖のリビングーダイニングに食器の家具を置かなくて済むのに。。と思いました。

階段下に納戸があったりしたので、スペースを有効に使えそうでしたけど、風呂場の踊り場が狭い!あの納戸のスペースに洗濯機、乾燥機を置けるスペースを作ったら良いのに!と思いました。そうしたら、風呂場の踊り場が広くなるので、タオルをおくスペースや、もしくはシンクを2つ取り付けたり出来るのに!

多分オプションで変わってくるのかも知れないけど、システムシンク、何とかして欲しいです!とにかく安っぽい。どんなに高いやつでも、ホームセンターなんかで見ると、ヤッパリプラスティック製のヤツ。あれなら、自分で作った方が良いんじゃないかと思うくらいです。

もう一つ、とっても意見したいのが!!
2階にあったWalk In Closetですが、窓がありました。あれは不味いでしょう?服の色が焼けちゃう!カーテンつければ良いじゃない?ってモデルハウスの人は言ってたけど、そんなカーテンつけたら、その部分が窓になるので、もっと沢山収納できるものも出来なくなるし、カーテンもしっかりUVするとは思えない。あと、クローゼット部分がとても貧弱なので、もっとクローゼットの内部の家具など研究した方が良いんじゃないかな?クローゼットなら、もっと収納を有効利用しなきゃ!

モデルルームなのに、「こんな家には住みたくない」って思うのってどうよ?

っと、偉そうに思いながら、、
今度は違う所に行って、是非住みたくなる家を見つけてみたいです!

【2006/04/29 18:13】 | インテリア | トラックバック(1) | コメント(0) |
アメリカのインテリアコーディネイト2
アメリカ人のインテリアコーディネイトが上手い人の家に行くと、

「生活観が無い」

というのが分かります。

日本でも、同じかな?
綺麗に見せるコツは生活観を作らないことです。

では、どうやったらそのようになるのか?

例えばキッチン。
勿論キッチンそのものも、美しく且つ機能的は勿論の事、日本の普通のキッチンのように、お砂糖や塩、おしょうゆ、ダシなんかの入った入れ物がレンジ廻りに無い事は勿論ですが、電子レンジやトースター等もカウンターに置いておかないというのもあります。
私が昔ホームステイしたお宅では、コーヒーを入れる機械もカウンターに置かないという徹底ぶりでした。

勿論、その人にあった生活が基本になるわけですが、毎日使うものでも、カウンターに置かず、一々しまうという事もしていました。

確かにキッチンの場合、日本の普通の家庭のように、レンジを使う料理が少ないアメリカでは、レンジ廻りやキッチンは油っぽくならないという利点もありますが、それでも、便利さだけを追求せず、使ったものを一々しまうことで、生活観を見せず美観を損なわない努力はしている訳ですよね。

特に、砂糖や塩、オイルなんかは日本と違い、大きいパッケージに入った物を売っているということで、一々入れ物に入れ替えないとならないという事もあるんでしょうが、オイルなども素敵なビンに入れ替えてカウンターの上に並べるだけでも素敵に感じ、何故か生活観が薄れます。

これは、売っているそのままのパッケージには、商品名が書いてあったりしますが、それがまったく無いお洒落なビンに入れ替えることによって、カウンターの上に置いておいても、ごちゃごちゃした感じがなくなるからなんでしょうね。

キッチンの場合は、パントリーというのがあるか無いかで、又違ってくるのですが、日本には無いパントリー。それは正にキッチンで使うものの倉庫みたいなものです。ココには、お皿など、普段使わないものも入れラマすが、対外は調味料なんかをしまっておきます。大きさは勿論それぞれありますが、大きいものだと、鍋などから入るし、小さいものだと、それこそ砂糖、塩、缶詰、等などを入れておくだけの物まで。アメリカ人は、結構ココにゴミ箱を入れる人も居ますね。ゴミを捨てる時は一々ドアを開けなきゃならないけど、閉めてしまえば、ゴミ箱さえなくなって、キッチンがすっきりする訳です。

こう書いてみると、なんだか使いづらいキッチンみたいな気がしてきましたが、そんなことは無いんです。

今日はまとまりが悪い書き方になってしまいましたが、又詳しく書き込みます。
【2006/02/01 13:47】 | インテリア | トラックバック(0) | コメント(0) |

next→
プロフィール

kate

Author:kate
アメリカの生活、好きなインテリアやショッピングについて書いてみようと思います。

続きを読む

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

フリーエリア

フリーエリア

家具の里

essence online store

The bedroom onlin shop

essence onlin shop black bed frame

simple style

EURO HOUSE

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。